平飼いたまご of くさなぎ農園

egg_01.jpg





egg_05.jpg

 くさなぎ農園の鶏は狭いケージの中ではなく、昔ながらの平飼いで、自然光が差し込む清潔な鶏舎でのびのび運動し、ストレスがかからないより自然な環境で育てています。


egg_02.jpg



  •  一般的な卵は雌鶏だけの環境で育てるので産まれるのは無精卵ですが、くさなぎ農園では20羽に1羽の割合で雄鶏がいるので、温めるとヒヨコがかえる有精卵が産まれます。この有精卵は元気な生きた卵です。その生命力にあふれた美味しさを感じてください。



egg_03.jpg
 鶏に与えている飼料は100%国産のもので、保存料や着色料などの添加物が一切入っていない作物、遺伝子組み換えや収穫後の農薬(ポストハーベスト)の心配が無い、安心安全にこだわった自家配合飼料です。

 飼料は十勝産の未利用となっているもの多く与えており、栄養バランスと鶏の状態を考えて配合しています。中でもカボチャや長芋を発酵させたものを与えているのはあまり他に無い試みです。また春から秋かけては青草を、冬にはケールを多く与えており、鶏たちは元気に育ちます。どんなに手間であっても、鶏に与える飼料はとても大切で、産まれる卵への影響も考えて、育てる事を心がけています。


track_B.png



  1. 小麦
  2. カボチャを発酵させたもの(カロテン不足防止、天然色素)
  3. 長芋を発酵させたもの(乳酸菌や酵素が腸内環境を改善、免疫力を高める)
  4. ホタテ貝、蟹殻(カルシウム補給)
  5. 大豆
  6. じゃがいも
  7. 米ぬか
  8. 魚粉
  9. でんぷん粉
  10. ビート粕
  11. 青草(春〜秋)
  12. ケール(冬)

egg_04.jpg





egg_06.jpg
 くさなぎ農園の卵は厚く硬い殻。プルンと盛り上がった白身に、レモン色の弾力がある黄味はお箸でつまんでも割れないしっかりとした卵です。もちろん味もしっかりしており、水っぽくなく、臭みがなく、たまご本来の味わいをお楽しみ頂けます。

 なぜ卵の黄身がレモン色なのか?、それは一般的な卵は餌に赤い着色料などが混じっているためです。くさなぎ農園は着色料などの添加物は一切使用しないため、自然な色をしているのです。

track_B.png



生産現場は食べていただく方にいつでも解放しています。
食卓にのせるものだから責任を持ったつくりて(生産者)でいたいのです。





くさなぎ農園のたまご、配達します!

帯広市とその近郊であれば、農園から直接宅配いたします。
週1回、1パックからでも承っております。
LinkIconこちらからお問い合わせください!

egg_07.png